それでも先延ばし病が治らない人のためのサイト
日本語 English 中文
<< 「監視し合う会」を開催する | TOP | これは対策じゃなくて言い訳! >>

薬による対策

ADHDの場合は薬がある

一つの可能性として、あなたの先延ばし病が「ADHD」によるものである場合があります。

もしもあなたがADHDの場合は、「コンサータ」や「ストラテラ」という薬を服用することでADHDの症状を抑えることが出来ます。

ADHDの症状の中に「先延ばし」があるのです。

もしあなたが「忘れ物が多い」「人の話を聞けない」「落ち着きがない」などのADHDの症状を持っている場合は、心療内科などを受診してみると良いかもしれません。

私は医者でも専門家でもありませんので、ADHDについて詳しく語ることはしません。

気になる方は各自でお調べください。

次のページ : これは対策じゃなくて言い訳!

このページが「良い」と思ったら、シェアをお願いします!

<< 「監視し合う会」を開催する | TOP | これは対策じゃなくて言い訳! >>