それでも先延ばし病が治らない人のためのサイト
日本語 English 中文
<< 他人はあなたの車を遠隔操作できる | TOP | 心構えを調整することによる対策 >>

先延ばし病の対策

先延ばし病の対策

ここからは、第四章として、先延ばし病の対策としてすぐに使えるものを、その根拠とともに紹介していきます。

多くの本やネット記事ではよく「こうすれば先延ばし病は治る」という言い方で紹介されていることが多いのですが、本書ではそういう言い方はしません。

この章で紹介する対策は「効くかどうかは人やタスクに寄る」というものです。

同じ方法論でも、ある人には効果があって別の人には効果がないということが十分ありえます。

また同様に、同じ方法論を同じ人が使ったとしても、先延ばしにしているタスクによっては効いたり効かなかったりします。

それでも、これらの方法論を素直に実行していくことができれば、かなり先延ばし病を改善できます。

やれるものから取り組んでみてください。

対策なしでタスクに取り組めるなら、対策は不要

ただし、一つだけ注意点を述べておきます。

それは、「これらの対策をしなくてもタスクに取り組めるなら、対策は必要ない」ということです。

本来のタスクに取り組めそうな気持ちの時に「対策を実行しなきゃ」と考えてしまっては本末転倒です。

対策を試している中で、少しでもタスクに取り組んでみようという意志を感じたら、すぐに取り組んでください。

それができない場合に、対策を実行するようにしてください。

タスクの前に先延ばし病対策をするというのは、ある意味では、先延ばし病対策というタスクを増やしていることでもあるのです。

対策なしでタスクに取り組むことが一番良いことなのは間違いありませんので、その点を忘れないようにしてください。

このページが「良い」と思ったら、シェアをお願いします!

<< 他人はあなたの車を遠隔操作できる | TOP | 心構えを調整することによる対策 >>